特別配属

通常の配属先決定方式によらない,特別枠による配属は,『大学院進学希望者,および,「将来の進路において明確なビジョンを持って特定の研究テーマを志す学生」』が対象となります.この制度を利用可能な人数は,年度ごとに異なります.

 

当研究室では,特別枠利用希望者に対して面談を実施します.主に以下の三点についてお伺いし,特に優先して配属すべきであると判断した場合に,候補者として推薦します.

  1. 当研究室を志望する理由
  2. 研究室配属に向けての準備状況
  3. 研究室にどのようなメリットをもたらせるか

例えば以下のような点についてアピールしていただくことを想定しています.

  • 当研究室が対象とする特定のテーマに深い関心を持っている.
  • 関連する研究分野について詳しく調べている.
  • 取り組みたい具体的な研究テーマを設定して調査を始めている.
  • プログラミングやインフラなどの技術があり,勉強や開発を行っている.

作成したプログラムや文書,数学や英語などの勉強の成果がわかる資料などを持参いただくと,これまでの実績の確認が容易にできると思います.

 

特別枠利用希望者は早めにご相談ください.

----------------