情報アクセス

検索,要約,翻訳,等を通じてユーザが欲する情報を入手する過程を,情報アクセスと呼び,それらを支援する技術の開発が進められています.

 

その一つである「情報検索」と言われる領域の中でも,特にマルチメディア検索,画像検索に取り組んでいました.テキストで画像を問い合わせるという,クロスメディア検索のための検索アルゴリズムの開発やモデリングが中心的課題でしたが,その後は,評価手法にも興味が移ってきています.なかでも,インタラクティブな検索をどのように(半)自動的に評価するか,が課題です.また,利用者調査により,どのような情報要求があるかを理解することも重要となります.


最近では,特に地理情報(位置情報)を中心にして,情報の発信・消費の両面における利用者の,認知や行動がどのように変わっていくか,というプロセスにも着目しています.

 

関連研究会:NTCIR

      参考図書:三輪 真木子「情報検索のスキル」

 

 

 

----------------